FC2ブログ

ムーブ・カスタムの引き渡し完了!

昨日は、朝からクルマ屋さんでムーブ・カスタムの納車を終え、その足で広島にクルマを届けに行ってました。

そして、その日の夜に夜行バスに乗って、朝、名古屋に戻ってきました。

なんとか、ムーブ・カスタムの引き渡し完了です!

納車からいきなり450kmを高速で走る羽目になったのですが、「ダイハツ ムーブ・カスタム RS ハイパー SA」の試乗を残しておこうと思います。

普通の一般道を走っている段階では、軽やかに走ります。車重も軽いし、エンジンもターボなのでパワーがあるのか、アクセルを踏むと反応良く加速します。

エンジン音も静かで目立った機械音もなく、モータのように回ってました。6.1万キロの走行後とは思えないほど軽く回るので、オイル交換等のメンテナンスが良かったせいだと思います。

印象としては1.0~1.3Lの4気筒に乗っているようなエンジンの力強さです。

ハンドルは、軽く、回しただけ曲がるのでやや神経を使うセッティングです。

一般道を5kmくらい走り、ガソリンスタンドでレギュラーを満タンにして、知多半島道路に入りました。ここは、交通量が少ないので、慣熟運転のできる余裕があります。

合流加速は、余裕があります。80キロまでの加速ならアクセルを踏めば、苦しくないレベルで到達できます。ただし、1人乗りの場合なのでフル乗車の場合はわかりません。

知多半島道路から伊勢湾岸自動車道にかけては、かなり慎重に時速80キロで走行してました。一般道と違い、高速ではやはり風を受け、フラフラするからです。横風で車体がグラグラするので、「これが軽自動車か!」。土曜日はいつもより風があったようで、湾岸沿いはハンドルを修正しつつ、80~90キロでトラックの後ろに付いていたのです。

ムーブ・カスタムRSの口コミ掲示板にあったように風切り音とタイヤのロードノイズは、普通車よりも大きいです。エンジンが静かな分だけ、強調されている気がしますが。ただし、高速道路での走行に限ってです。

伊勢湾岸から東名阪で35分ほどの渋滞にはまり、新名神に入っても風の影響で車線変更や100キロ以上出すのが恐ろしく、走行車線を90キロ程度で走っていたのですが、京滋バイパスの辺りから、クルマに慣れてきて100キロでも安定してきました。サスペンションの馴染みもあるのかもしれませんが、走り始めほどフラフラしなくなってきました。

山陽道では最高で120キロ程度は出し、110キロ平均で普通車並みに走れるようになってきました。さすがはターボ車です。パワーモードのスイッチも効果を実感できるほどです。押した瞬間から加速が伸びるので、高速ではいい役割を果しました。

淡河PAでの画像です。ここまで200キロ以上をノンストップで走りました。

180225-1.png
180225-2.png
180225-3.png

結局、10時10分の納車後にガソリンを入れて、福山の実家に着くまで15時45分になりました。急いでも5時間半です。

エンジンは、全然へたってないし、高速でも使えるいいクルマであることを確認しました。燃費も満タンで550キロ以上走れるようです。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://souchandiary.blog.fc2.com/tb.php/589-1aa4bee9